中学受験攻略法/A3プリンター購入のすすめ

A3プリンターを買うことにしました

今日はモノのお話。
A3プリンターは中学受験するなら必須アイテム!

とはいいますが、本当に我が家に必要なのか、どんなときにあってよかった!と思うのか、などなど気になることも多いと思います。使っているご家庭に直接聞くことができればいいけど、そもそもいろいろな条件もあるし参考になるかな、なんて思いますよね。
実際お伺いしているご家庭の所持率は半々くらいでしょうか。ただ、6年生に限ると8割越え(残りの2割はもっと立派な複合機をお持ちだったり、、)のイメージです。

わたし自身、自粛期間、オンラインレッスン始動に伴いプリンタ稼働率もUP、とはいえテキストのコピー、PDF化はA4を超えるとコンビニかキンコーズに駆け込む流れ。。家の中で書類のやりくりを完結すべく、ついにA3プリンターの導入に至りました。
買おうかな、どうしようかなと迷っている方の一助になれば。

意外と選択肢は少ない

なんとなくあったら便利だなと思いながらご家庭のプリンタを見ていた時には、ブラザーが人気なのねと思った程度でしたが、いざ買う意思を持った当事者になって調べてみると選択肢は多くないことに気づきました。もともと家電を調べて買うのは結構好きな方で、買う前にはスペックなどをずらずらとノートに書き出してみるのですが、今回欲しい条件は以下の通り。

  • A3でプリントアウトもスキャンもできること
  • インクジェット(できれば大容量インク)
  • トレイはこだわらない(1段でも2段でも)

こんなざっくりとした条件だと選ぶの大変だなぁと思っていたので、優柔不断なわたしにとって選択肢がすくないことは朗報です。そう、A3で印刷ができる家庭用複合機を出しているのはエプソンかブラザーのみ。

A3スキャンができることの意味

その中でもA3でスキャンもとなると一気に絞られてきました。
A3のスキャンはマスト、と思っていましたがそれはわたしたち中学受験界隈の話。世の中では印刷さえできればOKという需要もあるようで機種が分かれていました。でも見渡してみて転がっている塾のテキストも過去問も表紙はB5サイズ。データとして取り込もうと思えば見開きにしますよね。
低学年教材にいたってはもともと表紙A4のこともあり、おすすめの問題ストックしておきたいなぁとおもうとやはりA3スキャンは必要。このあたりは教える側とご家庭とで違うところだと思いますが、活用の仕方は別途書きますね。

最終的に購入に至ったのはこちら。
ブラザー プリンター A3 インクジェット複合機 MFC-J6583CDW
( FAX ADF 有線・無線LAN 1段トレイ 両面印刷 )

先ほどの条件に照らし合わせると

  • A3でプリントアウトもスキャンもできること→OK
  • インクジェット(できれば大容量インク)→大容量インクではないけどOK
  • トレイはこだわらない(1段でも2段でも)→1段、OK

とめでたく条件クリアです。

購入検討したものたち

A3スキャンはついていないけどほかの機能は一緒というのがこちら。これを書いている時点の価格で5,000円くらいの差。上とくらべてみると双子のようですね。
ブラザー プリンター A3印刷対応 インクジェット複合機 MFC-J5630CDW
( FAX ADF 有線・無線LAN 1段トレイ 両面印刷 )

フォロワーさんにおすすめいただいて気になったけれど、高くて手が出なかったのがこちら。上記のものに加えて「大容量インク」という条件も満たしていますがちょっと予算オーバーでした。まだ下にご兄弟がいらっしゃって、インク代を気にせず使えた方がいいというご家庭は、最初からこちらのほうがストレスがないかもしれませんね。ただ、しばらくの間新製品が出ていないとのことですので、次のタイミングで価格が動く可能性も。

エプソン プリンター A3 インクジェット 複合機 エコタンク搭載 EW-M5071FTE
(無償保証期間3年/ドキュメントパック非同梱)

以上、購入を検討するならこちらかなとおすすめ紹介しましたが、気になるのは「どんなときにあってよかったと思うのか」だと思いますのでそれは次の記事で書いてみたいと思います。
中学受験攻略法/A3プリンター活用のすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。